売りたい
不動産(土地・建物)の売買のことなら奈良新聞不動産

不動産を「売りたい」「買いたい」「買替えたい」方、まずはお気軽に奈良新聞不動産へご相談下さい。お客様専用ダイヤル:0120-08-0001 受付時間:平日9:00~18:00 メールでのお問い合わせはこちらから

売りたい

不動産売却の手引き

その1:まずは無料査定

大切なご所有不動産の売却を検討されるご事情は様々。
「一体いくらで売れるの?」「どれくらいの期間で売却できる?」
そんな疑問をクリアすることが不動産売却の第一歩です。

お電話でも売却相談を承っております。お気軽にお問合せください。 TEL:0120-08-0001

無料査定・売却相談受付フォーム
その2:不動産売却にかかる費用
■仲介手数料
不動産会社に支払う手数料(法定報酬)
一般的には次の式で算出できます。 (購入金額×3%+6万円)×消費税
(例)1,000万円で売却成立した場合 → 仲介手数料378,000円(税込)
■印紙税
印紙税とは、契約書や領収書などに、その記載金額に応じて課税される税金です。
金額については、印紙税額の一覧表(http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7140.htm)をご覧下さい。
■抹消登記費用
約20,000~25,000円程度
■住所変更登記費用
約20,000~25,000円程度
■譲渡税
購入価格と売却価格の差額(売却益が出た場合のみ・諸費用は除外)への課税が基本ですが、建物の減価償却がありますので表面の売却価格で判断できない場合があります。
その3:不動産売却の流れ

不動産の売却には、様々な専門知識が必要です。奈良新聞不動産はお客様が納得のいく売却のお手伝いをいたします。
まずは「不動産売却の流れ」を理解し、ご相談ください。

【ご相談】ご売却のご相談→【不動産の査定】物件調査・価格査定、売り出し価格の決定→【契約手続き】媒介契約の締結、売買契約の締結→【売出し】ご売却物件の販売活動→【売却】決済、物件引渡
PAGE TOP